南大阪動物医療センターコラム

2017年6月 5日 月曜日

目薬の上手なさし方

6月になりましたsun
じめじめと湿気が多く、洗濯物がなかなか乾きませんねcoldsweats01

今回は、目薬のさし方についてお話ししたいと思いますeye
病院で目薬を処方された時、どうやって動物に目薬をさせばいいの?
と不安に感じた経験のある方も多いのではないでしょうか?
抵抗せずにじっとしてくれる大人しい子もいますが、
多くのわんちゃんねこちゃんは、顔を触られること自体が嫌いだったり、
眼によくわからないものが近づいてくることを嫌がり抵抗しますpaper
実は私も、目薬をさすのは少し苦手だったりします...
理由を理解できない動物が怖がるのは当然のことですよねcoldsweats01

少しでも動物に恐怖心を与えない為に、
目薬を手に持って、真正面から向かっていくのはやめましょうflair
目薬は出来る限り隠して持ち、
まずはいつも通りにスキンシップをはかりますnotes
前からではどうしても手元が見えるので、
怖がって後ろに逃げてしまうため、
体の向いてる方向を動物と揃えて、動物の後ろ側から、
静かに1摘落としてあげましょう。
抱っこして行う方がやりやすい場合もあります。
ご褒美に好きなものを使うのもいいですね♪
上手くできない場合は2人で行い、抱っこする人と目薬をさす人に
分かれて行うとやりやすいかもしれません。

上手くできない時は、その子に合わせたやり方を一緒に
考えますので、お気軽に当院スタッフにご相談下さいねheart02


しげおくん


仙ちゃん



投稿者 有限会社南大阪動物医療センター

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31