南大阪動物医療センターコラム

2015年3月26日 木曜日

フィラリア予防について

4月になり、いよいよフィラリアの予防シーズンが始まります
フィラリアとは、心臓に寄生するそうめんのような寄生虫で蚊が媒介していますthunder
これに感染すると急死することもあるくらい恐ろしい寄生虫ですcoldsweats02
(完全室内飼いの場合でも感染の機会はあります><)



最近では、予防をしっかりしている子たちが増えたことで、感染症例が減ってきていますsign03
(5月から12月までの毎月の投与が必要になります。)
お薬を毎月しっかり投与すれば、フィラリアの心臓への寄生を阻止し、愛犬・愛猫を守ることができますのでみなさんしっかり駆虫しましょうね^^/

当院にはフィラリアの予防薬を数多く取り揃えております
フレーバータイプのものやノミなどのフィラリア以外の寄生虫も一緒に駆虫できるものもあり、それぞれのニーズに合わせて選んでいただけます。

毎年、フィラリアの予防を開始する前に、まずはフィラリアに感染していないかを検査する必要があります。(感染している状態でお薬を投与することは危険です。投薬忘れや投薬の失敗がなかったかの確認です。)

1年ぶりに会える子たちも多いので、スタッフもとても楽しみにしています。
皆様のご来院を心よりお待ちしておりますsign03

投稿者 有限会社南大阪動物医療センター | 記事URL

2015年3月 1日 日曜日

スタッフセミナー

先日、いつもお世話になっているフードメーカーの方に当院へお越しいただき、
リニューアルした製品についての説明を兼ねて「脂質代謝異常に対する食事管理」についてお話しして頂きましたkaraokesun
当院で取り扱っているフードは主に療法食なので、
基本的には動物病院でしか購入できないものですflair
私たちは、動物の症状に合わせて、必要なフードを選択していきますnote
その為には、フードに関しての知識を深め、内容を理解しておく必要がありますrock
フードも、日々新しくより良いものへとどんどん変わっていくので、
私たちもそれに対応できるよう、常に勉強していますeye

ただ、動物は私たちが選択したフードを毎回食べてくれる訳ではありませんcoldsweats01
その子の好みに合わせて、ドライフードをふやかしてみたり、少し他の味を加えてみたりと工夫し、適切なフードを食べてくれるように毎回考えながら食事を与えていますrock
病気の為であったり、肥満体型だったり、飼い主様も食事管理について悩むことは多いと思いますtyphoon
その子に合った方法を一緒に考えていきたいと思いますので、是非お気軽にご相談下さいねhappy01heart04

フードをおいしそうに食べる病院猫のはなちゃん

なかなかフードを食べない子が食べてくれるようになるととても安心しますheart


さらにこの日は、ノバルティスというメーカーの方にもお越しいただき、新しい心臓病のお薬のお話しもして頂きましたkaraokesun
私たちは、定期的にこのような場を設け、スタッフ全員が均質な知識を
身につけるよう心掛けていますup

投稿者 有限会社南大阪動物医療センター | 記事URL